メリットの多い住宅

失敗しない家づくりのために

自分たちで間取りを考えることができる建築方法が注文住宅です。ですから注文住宅を建築する人の多くは間取りを考えている時間が一番楽しいと感じているようです。しかし注文住宅を建築する為には間取りだけではなく土地や資金に関する知識も必要になってくるのです。しかしこうした知識のすべてを自分たちで得ることは不可能です。そこで頼りになるのが建築会社です。特に注文住宅の場合建築会社を選択するときに間取りやデザイン性など建物本体に関する知識を優先して建築会社を決めがちですが、その建築会社がローンや土地に関しても詳しい知識を持っているかはとても重要なことなのです。どこか一つの分野だけでも知識が乏しくその分野で失敗してしまえば満足いく家づくりをすることができないのです。

生活をイメージしながら空間のデザインを

勉強をしたとはいえ住宅を建築する人が持っている知識はまだまだ浅いものとしか言えないケースも少なくありません。たとえば空間を広く演出するために吹き抜けにしたいという場合、吹き抜けのメリットは理解していてもデメリットまで理解してその決断をしているでしょうか。吹き抜けの照明を天井からつるす場合電球の交換はできるのか、その部分に窓を設けた場合掃除は行えるのかということです。更に吹き抜けを作った場合もっとも懸念されるのが熱効率と音の問題です。二階の音が響きやすくなったりエアコンの危機が悪くなります。特に暖房で暖められた空気は上へ上へと行くのでいつまでたっても一階の人がいる部分は暖かくなりません。このように実際に生活することを考えた上で空間を設計することが大切なのです。